次元大介@医者修行中。

我、医学部再受験成功ス。知力よりも体力。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次元流殺法:センター国語現文9割。

さて、センター国語の現代文には悩まされている方が多いと思います。センター国語ってのはセンス?今まで読んできた本の量で決まるんでしょ?
ノンノン!友人と編み出した次元流殺法なら9割も行けます。

ec56988d.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

速読を利用してセンター国語、現代文で満点をとろう。

 センター国語の勉強の仕方については以前書きましたが、今回は特に現代文について書こうと思います。
 国語がとても苦手な人というのは結構多いと思います。そのような人は「国語はセンスが必要だから対策しても意味がない」などと主張したりします。これは違います。苦手とする人はセンター国語の過去問20年分すらやっていないことが多いです。最低限本試と追試、合わせて40回分はやっておきましょう。これが最低条件です。
 センター国語で満点近い点数を取った人はセンスなぞ利用していません。コツコツと努力していただけです。「商いと勉強は小さく当ててコツコツと」。これが基本姿勢です。

vlippan064891s.jpg

続きを読む

医学部再受験のコツ:国語編

 センター試験において、一番怖いのが国語の現代文です。というのは解いてきた量が少ない場合、成績が安定しないことが多く、100-60の幅で変動したりするからです。国語の場合、「大失敗しても160」というのが目安です。つまり古文漢文で90ならば現代文は70。七割なら簡単だと思いがちですが現代文は配点が大きいため論説と小説で一問ずつ間違えただけで84くらいになってしまいます。しかも選択肢を二つに削れたのに間違えた、というのが結構多いので間違えると一番悔しい科目ですし合否をわける科目でもあります。

続きを読む